GEMFOREXにおける、スキャル、スキャルピング、約定拒否の情報について。

GEMFOREXオールインワンタイプの個人、法人口座は、通貨ペアのスプレッドが1.6PIPS~2.1PIPSのため、15PIPS~45PIPSのレンジ相場でのスキャル・スキャルピング向きです。また、GEMFOREXノースプレッドタイプの個人、法人口座は、通貨ペアスプレッドが0.3PIPS~1.2PIPSのため、2PIPS~5PIPSの狭いレンジでスキャル・スキャルピングができます。これらの知識をもっておくと、スキャルピングに適した海外FX口座はGEMFOREXであると再確認できます。

GEMFOREXオールインワンタイプの個人、法人口座は、約定力が抜群に良く、約定拒否なしとなっているため、約定拒否関連の不満を持ちたくない人向きです。また、GEMFOREXノースプレッドタイプの個人口座、法人口座は、約定力は良の水準だが、スプレッド変動タイプとなっているため、低スプレッドさえあればいいかなという人向けです。これらの知識を持っておくと、約定拒否回避には、GEMFOREXオールインワン口座がNO1であると再確認できます。今回は、GEMFOREXにおける、スキャル、スキャルピング、約定拒否の情報について。に触れていきます。

GEMFOREXにおける、スキャル、スキャルピング

1.50PIPS動くトレンドに乗ることだけを意識する。

スプレッドが1.5PIP~2.1PIPSかつ、約定力があるGEMFOREXオールインワン口座に向いているスキャル、スキャルピング手法は、50PIPS動くトレンドに乗り、3PIPS~5PIPSのトレンドは無視するものとなっています。そうすることで、40回30PIPSの利益確定、10回30PIPSのロスカットという成績をだすことができ、GEMFOREX口座のスキャル、スキャルピング収支プラス900PIPSになります。

2.30PIPS~120PIPSのレンジ相場で逆張りをする。

トレンドに乗る、トレンド相場を探すことにのみ注力しすぎると、一日15PIPSの損失、一ヶ月で160PIPSの損失を出すこともありえます。これ実際に体験すると、レンジ相場で逆張りすることもスキャルピングの戦略にいれておくべきだなあという思考を持ちます。

30PIPS~120PIPSのレンジ相場の見極めができるスキルを手に入れ、GEMFOREXオールインワン口座で、30PIPS~120PIPSのレンジ相場オンリーで,スキャル・スキャルピングをすると、GEMFOREXオールインワン口座のスキャル・スキャルピングで負け無しです。

3.指標スキャルで損失を出すことはある。

GEMFOREX口座でFX取引、CFD取引を開始した頃は、指標スキャルで利益を100%生み出す法則を見つければ、指標スキャルで損失を出すことはないと思い込みます。

GEMFOREX口座でFX取引、CFD取引を開始後、ある程度たつと、指標スキャルで利益を100%生み出す法則はない、指標スキャルで損失を出すことは起こりうるから、指標スキャルで損失を小さくする対策を施すことが重要であるという思考になります。

指標スキャルで損失を小さくする対策は、固定スプレッドのGEMFOREX口座で指標スキャルピングをすることと、指標スキャルの回数を大幅に減らすことと、レバレッジを下げる思考ではなく、ロスカットラインでロスカットする思考を持つこと。

4.入金額が自分の損失になる。

GEMFOREX口座で、ハイレバ〔レバレッジ25倍超え〕で指標スキャルをする人が知っておくべきことは、、GEMFOREX口座に1万円入金すると1万円の損失を出し、GEMFOREX口座に55万円入金すると、55万円の損失を出すという入金額が自分の損失になる事態が起こります。

GEMFOREX口座で利益額よりも損失額の小ささを最重要事項だと感じている人は、GEMFOREX口座に、500円~1万円の入金をするというルールを定めて、GEMFOREX口座での損失を500円に限定、GEMFOREX口座での損失を1万円に限定させよう。

5.メンタルが最重要。 
GEMFOREX口座のFX取引、CFD取引で生活費を稼ぎきる必要がある,社会の底辺から社会の1%の勝ち組になる必要があるなどの感情を持つ人は、GEMFOREX口座のFX取引、CFD取引で、ロスカットが遅くなり、損失額が入金額の60パーセントにまで膨らむことがあります。

GEMFOREX口座のFX取引、CFD取引で300円、1000円稼げればいい、社会の1%の勝ち組になれなくてもよいという感情を持つ人は、GEMFOREX口座で、必要ない損切りが減り、GEMFOREX口座の残高が1.6倍~5倍になります。

GEMFOREXにおける、約定拒否。

GEMFOREXオールインワン口座で、ロット数が多い通貨ペアのポジション決済できる、ロット数が多い通貨ペアの注文が通ります。また、GEMFOREXオールインワン口座では、少ないロット数の通貨ペアのポジション決済できる、少ないロット数の通貨ペアの注文がとおります。これら二つを実体験すると、GEMFOREXオールインワン口座には約定拒否システムがないと再確認できます。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする