GEMFOREXのノースプレッド口座とは?

通貨ペアのスプレッドが狭いほうが自分に入ってくるお金が多くなることや、通貨ペアのスプレッドが狭いほうがFX取引の勝率が跳ね上がるということに気づいた人がGEMFOREXノースプレッド口座開設をする傾向があります。また、スプレッドの狭さよりも固定スプレッドを優先することが大事、入金ボーナス・口座開設ボーナスを受け取り、FX口座の証拠金維持率を高い水準にすることが大事という人は、GEMFOREXオールインワン口座を開設する傾向があります。今回は、GEMFOREXのノースプレッド口座とは?に触れていきます。

GEMFOREXのノースプレッド口座とは?

GEMFOREXのノースプレッド口座は、口座開設ボーナス、入金ボーナスの排除、固定スプレッド制の排除をすることで、ドル円0.3PIPS,ユーロ円0.5PIPS,ポンド円1.0PIPSの低スプレッドの提供をしている海外FX口座です。

日本のDMMFXのように、ドル円スプレッド0.3PIPS環境でドル円取引が可能な海外FX口座を探している人や、スプレッドが狭ければ狭いほど自分に入ってくるお金が多くなると思っている人や、自分のFX取引の敗因がスプレッドの広さにあるのではないか?と思っている人や、スプレッドが狭ければハイレバレッジトレードで勝てるのにと思っている人が,GEMFOREXノースプレッド口座開設をしています。

1.海外FXの中でNO1のスプレッド狭さを誇るのは、gemforexのノースプレッド口座。

うちはスプレッドが狭いよと発言している海外FX口座のスプレッドは、ドル円1.0PIPS~1.6PIPS,ユーロ円1.0PIPS~1.8PIPS、ポンド円1.5PIPS~2.0PIPSとなっているが、NO1のスプレッドの狭さを誇るgemforexのノースプレッド口座は、ドル円0.3PIPS,ユーロ円0.5PIPS,ポンド円1.0PIPSになっています。

2.レバレッジ制限はある。

レバレッジ制限がないiforex、bigboss,titanfx口座などの海外FX口座がある一方で、gemforexノースプレッド口座は、200万円でレバレッジ制限500倍という縛りがあります。

3.スプレッド以外の手数料を支払う必要がない。

スプレッドが狭いを大々的に宣伝している海外FX口座は、スプレッド1.0PIPSと取引手数料0.3pips~0.5pipsをとられるので、実質スプレッドは1.3PIPS~1.5PIPSです。また、スプレッドが世界NO1のgemforexは、スプレッド0.3PIPSのみで、取引手数料がとられないので、実質スプレッドは0.3PIPSです。

4.最低入金額が高めに設定されている。

gemforexオールインワン口座は1ドル〔100円~110円〕、gemforex以外の海外FX口座だと最低入金額が500円~1万円となっていたりしますが、gemforexのノースプレッド口座は、3000ドル〔30万円~31万円〕となっていますから、1万円~3万円の資金の人がgemforexオールインワン口座を使い、30万円~1億円の資金の人がgemforexノースプレッド口座を使っています。

5.ミラートレードに対応していない。

gemforexオールインワン口座は、ストラテジーのミラートレードをすることが可ですが、gemforexノースプレッド口座はストラテジーのミラートレード不可となっていますから、裁量トレード中心の人がgemforexノースプレッド口座を開設、ミラートレード中心の人がgemforexオールインワン口座を開設してます。

6.最大ロットは30ロット。

gemforexのノースプレッド口座は、0.05ロットが5000通貨、0.1ロットが10000通貨、1ロットが100000通貨、10ロットが1000000通貨、30ロットが3000000通貨です。

7.口座開設ボーナスなしの問題がある。

gemforexノースプレッド口座の口座開設ボーナスの問題を解決するには、gemforexオールインワン口座開設、本人確認認証を済ませた後に、追加口座制度でgemforexノースプレッド口座を開設すること。

8.100%入金ボーナスの問題の解決。

gemforexオールインワン口座で100%入金ボーナスの当選者ですという表示がでたときには、gemforex口座に100万円を入金して、100万円の入金ボーナスを取得する。

gemforexオールインワン口座で100%入金ボーナスの当選者ですという表示がでないときにのみ、gemforexノースプレッドに100万円入金する行動を起こそう。

9.スキャルピングOK。

gemforexノースプレッド口座のスキャルピングで、一日ドル円3PIPSの利確定を30回、一日ユーロ円5PIPSの利益確定を10回、一日ポンド円50PIPSの利益確定を成功させても、gemforex口座が凍結されることはありませんので、スキャルピング戦略でいくぞという方はgemforexノースプレッド口座開設するべし。

10.EAの自動売買に未対応。

gemforexオールインワン口座は、無料配布のEAで自動売買に対応ですが、gemforexノースプレッド口座は、EAの無料配布もなし、EAの自動売買も不可となっていますから、裁量トレード限定の人はgemforexノースプレッド開設、eaの自動売買限定の人はgemforexオールインワン口座開設をするのが良き。

XM口座とgemforexノースプレッド口座の比較。

1.スプレッド編。

XMゼロ口座は、ドル円スプレッド0.1PIPS,取引手数料1.0PIPSとなっていて、gemforexノースプレッド口座は、ドル円スプレッド0.3PIPS,取引手数料0PIPSとなっています。

総取引コストよりも、XMポイント獲得を優先したい人がXMゼロ口座開設をしており、総取引コストが低いを最優先にする人がgemforexノースプレッド口座を開設をしてます。

2.口座開設ボーナス編。

基本的にスプレッドが狭いタイプの海外FX口座には、口座開設ボーナスなしとなっており、gemforexノースプレッド口座も口座開設ボーナスなしですが、XMゼロ口座は、口座開設ボーナス3000円ありです。

3.レバレッジ編。

基本的にスプレッドが狭いタイプの海外FX口座の最大レバレッジは400倍が上限となっていますが、gemforexノースプレッド口座は、スプレッドが狭いのに、最大レバレッジ1000倍を採用、XMゼロ口座は、レバレッジ500倍を採用。

4.強制ロスカットライン

ハイレバの海外FX口座で強制ロスカットが証拠金維持率80%~強制ロスカット100%と設定することは皆無で、ハイレバのgemforexノースプレッド口座の強制ロスカットライン20%、ハイレバのXMゼロ口座の強制ロスカットライン20%。

5.最低入金額

ハイレバの海外FX口座の最低入金額は1万円~2万円と定めるところが多いですし、最低入金額が極端に低く設定してある、最低入金額が極端に高く設定してあるハイレバの海外FX口座は少ないです。

ハイレバのGEMFOREXノースプレッド口座の最低入金額は30万円となっていますし、ハイレバのXMゼロ口座の最低入金額は1万円となっています。

GEMFOREXノースプレッド口座のまとめ。

GEMFOREXノースプレッド口座は、口座開設ボーナス、100%入金ボーナス未対応だが、海外FX界隈で最も狭いスプレッドを扱えます。しかも、GEMFOREXノースプレッド口座は、最大レバレッジ制限1000倍、レバレッジ制限500倍が適用されています。そして、GEMFOREXノースプレッド口座は、強制ロスカット2割対応、追証なしゼロカットシステム対応です。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする