GEMFOREXの安全性。

約定拒否、スプレッドが変動するトラブルで損失がでる、経済指標発表前後にプラットフォームがフリーズする海外FX口座でFX取引、CFD取引をするのは危険であるといわれていますが、約定力、スプレッドの変動なし、経済指標発表前後にフリーズなしのGEMFOREXオールインワン口座でFX取引,CFD取引をすることは安全だといわれています。今回は、GEMFOREXの安全性。について触れていきます。

強制ロスカット20%ありのGEMFOREX口座は、安全。

強制ロスカットがない海外FX口座でポンド円売り10枚のポジションを保持している人の心理状態は、ポンド円売り10枚のポジションがゼロカットされたら10万円を失ってしまうから、ポンド円売り10枚のポジションから目を離すことができないし、自分の心臓がバクバクいって、本当にしんどい。

強制ロスカット20%のGEMFOREXオールインワン口座でポンド円売り10枚のポジションを保持している人の心理状態は、ポンド円10枚のポジションが確実に強制ロスカット20%されるから、自分の手元に2万円残るという安心感をもつことができ、自分の心臓の鼓動がバクバクと音を立てることがない。

上記の二つの事例から判断できることは、FX取引で緊張しないこと=安全性があると捉えるのであれば、強制ロスカット20%のGEMFOREXオールインワン口座開設をするべきだし、FX取引で緊張すること=安全性と捉えるのであれば、強制ロスカットがない、ゼロカットシステムのみの海外FX口座を使うべき。

追証なしゼロカットシステム有りのGEMFOREXは安全。

追証ありの強制ロスカット50%の日本国内FX口座を使う人は、もしものときが起きたときに、25万円~100万円の追証金の支払いをするハメになるかもしれない、最悪の事態が起きれば、100万円~200万円の追証金の支払いをするハメになるかもしれないのです。

追証なしゼロカットシステム有りのGEMFOREXオールインワン口座、GEMFORREXノースプレッド口座を使う人は、もしものときが起きたときに、追証金の支払いなし、支払うはずの追証金はGEMFOREXが全額肩代わりしてくれる、最悪の事態が起きても、追証金の支払いなし、支払うはずの追証金はGEMFOREXが全額肩代わりしてくれるのです。

上記二つの事例から判断できることは、追証金を支払わないこと=安全性と捉える人にとっては、GEMFOREXオールインワン口座、GEMFOREXノースプレッド口座は安全。

プラットフォームがフリーズしないGEMOFREX口座は安全。

経済指標発表前後に、プラットフォームがフリーズすることをデメリットと感じない、スプレッドが狭いことしか気にしない人からしたら、GEMFOREXオールインワン口座よりも、スプレッドが狭い海外FX口座のが良いに決まっていると思っています。

経済指標発表前後に、プラットフォームがフリーズしないことを最大のメリットと捉えてる、スプレッドの狭いことに関心が皆無の人からしたら、GEMFOREXオールインワン口座こそが一番安全性がある海外FX口座であると思っています。

約定力が史上最強のGEMFOREX口座は安全。

約定力が微妙な国内FX口座だと、何でこんなにも約定しないんだ、俺の国内FX口座に何か異常がおきているのか?という疑問が生まれると同時に、約定力が微妙=危険性があると思い始めます。

約定力が至上最強クラスのGEMFOREXオールインワン口座だと、約定力が半端なさすぎて、メンタルに不安を抱えることなく、経済指標スキャルピングをすることができるし、約定力が最強=安全性があると重い始めます。

スプレッドの変動なしのGEMFOREX口座は安全。

スプレッド変動しまくりの日本国内のFX口座だと、スキャルピング、デイトレードのたびにスプレッドが変動するせいで、スキャルピングするのが怖い、デイトレードが怖すぎるという恐怖の感情を持ちます。

スプレッド変動なしのGEMFOREXオールインワン口座だと、スプレッド変動しないという絶対的な安心感があるし、スキャルピングをする、デイトレードするという行為が安全安心であると思えます。

GEMFOREXで100%安全な方法がひとつだけある。

全財産5000円入金したGEMFOREXオールインワン口座でFX取引をするたびに、5000円全額が消し飛ぶかもしれない、100円~4900円のお金が消し飛ぶかもしれないという危険にさらされます。これを完全に回避するには、全財産5000円を入金せずに、無料配布の口座開設ボーナス1万円でFX取引、CFD取引をする。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする